正確なシロアリ駆除費用相場を知るためには知識が必要
安すぎても高すぎても要注意!~業者選びは慎重に~
シロアリの生態を知ると狙われやすい場所が分かる
業者に任せると雨樋もきちんと直せる~保険が適用される場合がある~

雨樋修理の費用を渋っているとまたシロアリ被害に遭うかもしれない

雨樋を修理してシロアリの再発を防ぐ

シロアリを駆除しても、雨樋の修理をしないと根本的な解決にはなりません。雨樋修理も併せて行ないましょう。

自分で雨樋修理をした人々

掃除したら元通りになりました(43歳/男性)

雨が降ると雨樋の途中から水が漏れ出ていて劣化で壊れてしまったのかと思っていました。修理しようと屋根に登ってみると、落ち葉が沢山詰まっていて驚きました。故障が酷いようなら業者に依頼して修理しようと思っていたのですが、詰まっていた落ち葉を掃除すると問題なく流れるようになったので一安心です。

少しの亀裂だったのでひとまず直しましたが…(38歳/男性)

台風が来たとき雨樋に亀裂が入ってしまいました。市販されている雨樋用の接着剤を使って亀裂を埋めたのでとりあえずは雨水が垂れ流しならなくなりましたが、よく見ると全体的に劣化が進んでいるようです。また強い風が吹いたらすぐに壊れてしまいそうなので、修理業者に依頼して全体的に直してもらおうと思います。

簡単な雨樋修理なら自分で直せることもあります。しかし、大きく壊れている場合完全に直すのは難しいので、業者に修理を依頼しましょう。

雨樋が壊れた原因によっては保険が適用される

なるべくお金をかけないように自分で雨樋修理を行なう人がいますが、場合によっては業者に依頼した方が費用が安く済むことがあります。

保険適用で費用が安くなる

雨樋の修理箇所が多い場合、かかる費用も多くなります。そんなときでも費用を安くできる場合があります。それは自然災害によって壊れた場合です。もしも壊れた原因が台風や積雪などであるなら、火災保険が適用されます。火災保険と聞くと火事の場合にしか適用されないと考える人が多いかと思いますが、適用されるケースは様々です。被害の度合いによってどの程度支払われるかも異なるため、まずは保険会社に相談してみましょう。

TOPボタン