正確なシロアリ駆除費用相場を知るためには知識が必要
安すぎても高すぎても要注意!~業者選びは慎重に~
シロアリの生態を知ると狙われやすい場所が分かる
業者に任せると雨樋もきちんと直せる~保険が適用される場合がある~

被害の範囲や駆除方法で変わるシロアリ駆除費用相場

シロアリ駆除費用相場は駆除方法で変わる

傷んだ木材

雨樋が壊れているとシロアリの被害に遭いやすくなります。シロアリ駆除にかかる費用をなるべく安くしたいと考えるなら、シロアリ駆除費用相場を知っておくことが大切です。駆除方法によって異なるシロアリ駆除費用相場について見ていきましょう。

シロアリ駆除方法の違い

薬剤散布法
従来から一般的に行なわれているシロアリ駆除の方法です。シロアリの被害があった部分に薬剤を散布することで駆除を行ないます。薬剤散布法による15坪辺りのシロアリ駆除費用相場は10万円ほどです。保証期間がついている業者なら駆除後シロアリが再発しても追加費用なしでメンテナンスが受けられます。使用する薬剤は威力が強いものなので、触れてしまうと人体被害もあるため注意が必要です。その分駆除の効果は即効性があるので、シロアリ駆除費用相場を比較して安くしたい人に向いています。
ベイト法
この駆除方法は、ベイト薬と呼ばれる薬剤をシロアリのエサと一緒に置いて食べさせるという駆除方法です。シロアリは巣にエサを持ち帰るという特性を持っているので、薬剤に引き寄せられた個体だけではなく巣の仲間まで死滅させる効果を持っています。ベイト法では15坪辺りのシロアリ駆除費用相場は初期費用で17万ほどかかり、その後毎年メンテナンスのために3万円ほどが必要になります。薬剤散布法に比べて費用は高くなりますが、ベイト薬の害はシロアリにしかないため人体やペットへの害が気になる人に人気です。

調査を行うことで正確な被害状況が分かる

シロアリ駆除費用相場は駆除方法の他に、駆除が必要な面積によっても変わります。そのため、どの程度被害が出ているのかが分からないとシロアリ駆除費用相場は比べにくいです。被害状況を正確に把握するためにも業者に調査を依頼しましょう。

シロアリ駆除の調査について


調査ではどういったことを行ないますか?また、費用はどのくらいですか?
多くの業者が行う調査方法として、床下などの目視調査があります。専門的な知識や技術を持ったスタッフが行なうため、きちんと調査することができます。調査の際には養生を行なうため室内が汚れてしまう心配もありません。業者によっては目視調査を無料で行っているので、シロアリ駆除費用相場を考えるときには調査費用が無料かどうかも確認してください。調査方法は他に、ターマトラックと呼ばれる特殊な器材を使い人が入れない建物の内部を調べるというものがあります。
調査することの必要性は何ですか?
雨樋が壊れている場合、家のあちこちが水に濡れて脆くなっている可能性があります。そうするとシロアリの被害は外側から見えている範囲よりも多くの箇所に広がっているかもしれません。シロアリの被害を見落とさないためにもプロの目で調査することは大切です。調査をすることによって、シロアリの種類や被害の範囲、被害がこれ以上悪化するかを見極めることができます。もしも被害範囲を見誤ってしまうと駆除がきちんできなくなりますし、的確な雨樋の修理が行なえません。
TOPボタン